クネ
並び順を変更[ おすすめ順 |新着順 ]
前のページ | 次のページ



  クネ C.V.N.E.

「伝統と革新の融合。歴史的価値を継承した、真のリオハ」

5世代に亘る家族経営
1879年設立以来、「最高のワインを造ること」をモットーに、常に厳選したワインを造り続けるC.V.N.E.(クネ)社は、現在5世代目C.E.O.ビクトール・ウルティアの舵取りのもと、「最高のワインを世界中に知ってもらうこと」という目標を加え、5世代に亘り引き継いだ歴史的価値を継承した、 真のリオハワインを造り出しています。

スペインを代表する
「歴史的価値を継承した真のリオハワイン」

スペインの高級ワイン生産地として有名なリオハ。スペインで最初に電気の通った村の一つであるアロHaroにワイナリーを置くC.V.N.E.(クネ)社は、リオハ最大規模の生産者として、最高品質のぶどうを100%自社ワイナリーで醸造。また、グラビティーシステムを含む最先端の技術と設備のもと、歴史的価値を継承しつつも、極めてエレガントな「最高のワイン」を造り続けています。2004年にご成婚されたフェリペ皇太子(現国王)の結婚式でも、フラッグシップワイン「インペリアル1994」がふるまわれる等、C.V.N.E.(クネ)社は、リオハを、スペインを代表するワイナリーです。

女性醸造家チーム
醸造家チームのほとんどが女性で構成されているC.V.N.E.(クネ)社。女性醸造家チームが、クラシカルな重厚感を残しながらも、エレガントでモダンな味わいを追求しています。全てのワイナリーの監督を行うチーフワインメーカーのマリア・ラレアは2017年、The Drink Businessによって「スペインの女性ワインメーカーTop15 」に選出されるなど、スペインを代表する作り手の一人です。

世界から寄せられる、最高の評価。“スペインワイン革命”
C.V.N.E. (クネ)社のフラッグシップワイン「インペリアル」は、アメリカの人気ワイン誌「WINE SPECTATOR」にて2013TOP100ワイン、No.1に選ばれました。これは、スペインワインとして初の快挙、まさにスペインワイン革命です。 パーカーポイントでも、多くのキュヴェが90点以上を獲得しています。

C.V.N.E. = 「クネ」 ・・・?
1879年創立当初、ワインラベルに社名「CVNE」と印刷するところを、印刷会社の単純なスペルミスで誤って「CUNE」と印刷されてしまいました。しかし、創設者のレアル・デ・アスア兄弟はこれを大変気に入り、C.V.N.E.社の最初のブランド「Cuneクネ」が誕生しました。以来、C.V.N.E.社は「クネ」と呼ばれています。

5世代目C.E.O
ビクトール・ウルティア・イバラ

1998年25歳の時に、銀行に勤務する傍らC.V.N.E.社の役員に就任。先代社長であるおじルイス・バリェーホの引退に伴い、2003年にC.E.O.に就任。
19世紀、セラーのデザインをエッフェル塔をデザインしたギュスターヴ・エッフェル氏に任せ建設するなど、常に革新的なC.V.N.E.社の5世代目として、代々受け継がれるモットー「最高のワインを造ること」に加え「最高のワインを世界中の人に知ってもらうこと」を目標に加え、スペインを代表する真のリオハワインを造り続けています。

世界が認めるスペインワイン・ブランド
クネは「THE WORLD’s MOST ADMIRED WINE BRANDS 2021」で8位になるなど、世界中で圧倒的な人気を誇ります。 その中で、最も人気の高いクネ クリアンサは、過去10年で販売数量を70%伸ばすなど、世界中のワイン愛好家に愛されているスペインワインです。 (出典:Nielsen 2020)