ブヴェ・ラデュベ
並び順を変更[ おすすめ順 |新着順 ]
前のページ | 次のページ



  ブヴェ・ラデュベ Bouvet Ladubay

「数々の華やかなシーンを彩るロワールの
ヴィンテージ・スパークリングワイン」

フランス代々の国王に避暑地として愛された美しい土地、ロワール地方。1851年にブヴェ・ラデュベ社はエチエンヌ・ブヴェと美しい娘ラデュベの結婚を期にこのロワール地方・ソーミュール地区に誕生しました。現在、ブヴェ・ラデュベ社はこの地区で最古のスパークリングワインメーカーの一つとなっています。
創立者であるエチエンヌ・ブヴェは父親の影響を受け、ワインビジネスでその才能を発揮し、創立からわずか40年ほどでブヴェ・ラデュベ社をフランス国内のシャンパン製法で造られたスパークリングワインメーカーの中でトップの生産量を誇るまでに成長させました。

その後、1933年からはモンムソー一族がブヴェ・ラデュベ社の伝統を忠実に引き継ぎ、厳選したぶどうを使い、最高品質のワインを造り出しています。現在ではフランスの多くのレストランと世界45ヶ国で提供されています。また1970年以来、450ものコンクールで入賞し、カンヌ国際映画祭への協賛や、ブヴェ・ラデュベ現代芸術センターの設立など、数々の華やかな場面を彩っています。