シャンパーニュ ポール・ベルトロー
並び順を変更[ おすすめ順 |新着順 ]
前のページ | 次のページ



  シャンパーニュ ポール・ベルトロー Champagne Paul Berthelot

「1884年創業−家族経営のシャンパーニュ・メゾン」

ポール・ベルトローは、シャンパーニュ エペルネ北部の歴史と伝統のあるディジィ村に、1884年から続く家族経営のシャンパーニュ・メゾンです。
5世代にわたり、違いのある味わいと独自性、ぶどうとワインに対する情熱、勇気と不屈の精神、プライドを携えてファミリーの伝統が受け継がれています。 現在は、5代目当主であるアルノーが、妻ヴァレリーとともに、見事な仕事を成し遂げています。

グラン・クリュ(アイ)、プルミエ・クリュ(ディジイ)も含め、16haの畑はすべてファミリーが所有する自社畑です。ぶどう栽培にはリュット・レゾネ(減農薬栽培)を採用。醸造、ボトリング、販売まですべてベルトロー家によって行われています。ポール・ベルトローは、祖先が成し得た仕事への誇りを携え、シャンパーニュの伝統的手法を厳格に尊重しながら、進化を続けていきます。