フィルハーレヘン
並び順を変更[ おすすめ順 |新着順 ]
前のページ | 次のページ



  フィルハーレヘン Vergelegen

「300年の歴史と最新の醸造所が産み出す
南アフリカ最高峰のスーパープレミアムワイン」

ネルソン・マンデラ、ビル・クリントン、エリザベス鏡ぁ▲┘献鵐丱藐瑤鮖呂瓠各界の著名人が多く訪れたフィルハーレヘンは、その美しい庭園、オランダ様式のマナーハウスなど、数多くの魅力に溢れるワイナリーです。 2007年11月に開催された「ワイン・ツーリズム・アワード」ではそのすばらしい設備だけでなく行き届いたホスピタリティも高い評価をうけ、「2008年ベスト・インターナショナルワインツーリズムアワード(芸術、文化部門)」を受賞。現在、年間10万人もの観光客を迎え入れています。
ワイナリーは最高級・最高品質のワイン造りの手法を追求しており、醸造所はそのために最も適した設計で造られています。中でも、地下11mにまで掘り下げられた3階層タワーの構造が特徴的で、重力を利用して果汁を自然落下させる造りになっています。ぶどう本来の個性、実力を最大限に活かすためには、できる限りショックを与えないよう細心の注意を払う必要があり、この自然落下の構造を取り入れることで、ポンプによる、ぶどうへの刺激を最小限に抑えることができます。 フィルハーレヘンのワインは、古くから南アフリカ最高峰のワインとしての地位を築いてきましたが、現在は、国内に留まらず世界のトップランクに位置するワインを生産しています。
数々の国際ワインショーでのトロフィーやメダル受賞がそれを物語ります。
フィルハーレヘンのワインメーカー、アンドレ・ヴァン・レンスバーグは、ステレンボッシュ大学のヨエル・ファン・ウィク教授に学び、農業学の学士号を取得しました。
ボルドーで開催されたVINEXPOでは、アンドレは「ベスト・ブレンデッド・レッド・ワイン」の醸造家に贈られる、「シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド・トロフィー」を受賞しています。
インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)、インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション(IWSC)を通して、フィルハーレヘンは7個の金賞を獲得。
ワインメーカーであり、そして言うまでもなくワイン愛好家であるアンドレは、フィルハーレヘンを「偉大なワイナリー」へと造りあげてきました。
そして、疑いなく、さらにエキサイティングな未来を約束しています。