人々に和みと潤いを与え心豊かな生活の場を提供する

ワイナリー情報

モンテ・アンティコ(トスカーナ)

前のページへ戻る

イタリアを代表する醸造家、フランコ・ベルナベイ(写真右)は、1952年ヴェネトの卸酒屋に生まれました。コネリアーノ醸造学校卒業後、ボルドー大学でも醸造コースを終了、ブルゴーニュでのワイン造りも経験し、1979年に醸造コンサルタントを始めます。その土地、畑、ぶどうが最大限に表現されたワインが高く評価され、イタリアワイン造りを語るのには欠かせない、『サンジョヴェーゼの神』と呼ばれています。