人々に和みと潤いを与え心豊かな生活の場を提供する

ワイナリー情報

ゾエミ・ド・スーザ(シャンパーニュ)

前のページへ戻る

現代を美しく生きる女性たちへ・・・"ゾエミ・ド・スーザ"

エリック・ド・スーザ氏が、ミシェル夫人と共に「女性らしさを感じる美しいシャンパーニュを造り出したい」と、エリック氏の母の名"ゾエミ"をブランド名に冠し、2004年にコート・ド・ブラン アヴィズにて創業しました。醸造責任者こそ父であるエリック氏が務めますが、醸造副責任者として長女のシャルロット・ド・スーザ女史が、若くはつらつとした女性ならではの才能を発揮しています。
また、ネックラベルやエチケットには、女性が社会に進出した時代に現在のド・スーザの基礎を作り、美しく生きた"ゾエミ"が描き出されています。
シャンパーニュ "ゾエミ・ド・スーザ" は、まさに現代を美しく生きる女性たちを表現するシャンパーニュです。

「丹念な畑仕事と丹念なワイン造りに徹すること」

カーヴ、醸造所は100%グラン・クリュのアヴィズにあります。
エリックの信頼するアヴィズを中心とした村の生産者たちの丹念な仕事により、色合いや香り、そして土壌の特徴が異なる様々な畑から生まれるぶどうを使用しています。
「丹念な畑仕事と丹念なワイン造りに徹すること」を理念とするゾエミ・ド・スーザは、現代を美しく生きる女性たちを表現するために、マロラクティック発酵を丁寧に行い、新樽の使用率を調整するなどをして、フレッシュかつエレガントでありながら、しっかりとした骨格と奥行きが出るように心がけています。

世界最優秀ソムリエも絶賛のド・スーザ家

2007年世界最優秀ソムリエ アンドレア・ラースン氏がド・スーザのホームページに絶賛のコメントを寄せています。
「素晴らしいテロワールへのド・スーザ家の献身と綿密な醸造アプローチが、純粋でクリアーに輝くシャンパーニュを生み出しています。この姿勢を貫き続けるド・スーザ家には、強い感銘を受けています。」


シャルロット・ド・スーザ
醸造副責任者
OIV*マスター修士課程を終了
*OIV:Organisation Internationale de la vigne et du Vin
世界30各国のワイン市場の視察及び調査等この分野では最高峰の資格といわれています。