人々に和みと潤いを与え心豊かな生活の場を提供する

ワイナリー情報

シャンパーニュ ポール・ベルトロー(シャンパーニュ)

前のページへ戻る

ベルトローファミリー
(左端)3代目ポール、(真ん中)5代目アルノー、(右端)4代目ジャック
1884年以来、単にシャンパン・メゾンというだけでなく、 シャンパーニュの歴史と共に、歩んできました。

シャンパーニュのプルミエ・クリュとグラン・クリュの中心であり、シャンパーニュの生産地として、最も歴史と伝統のある村であるディジー(Dizy)において、1884年に歴史が始まりました。

勇気と不屈の精神が、ベルトロー家を世代から世代へと導いてきました。
違いのある味わいと独自性.....ぶどうとワインに対する情熱に支えられて、この素晴らしいぶどう栽培・ワイン生産のメゾンが生まれました。4世代にわたり、同じ情熱と同じプライドを携えてファミリーの伝統が受け継がれています。

そして、今日、5代目である"当主"であるArnaud (アルノー)は、彼の妻Valerie(ヴァレリー)の助けを得ながら見事な仕事を成し遂げています。

丘の斜面と小さな谷の間で時は止まり、もうひとつの新たな命が生まれる

ぶどうが、感動の饗宴においてフルートグラスへ注がれるようになるまで、毎年同じアロマ、同じ味わいを生み出す自然に対しての絶対なる敬意を持っています。
白亜質、石灰岩質、そして砂質が混ざり合う独特の土壌・・・それが、高貴なシャンパーニュの品種であるピノ・ノアール、 ピノ・ムニエ、 そネ栽培の中心となっています。

季節を通じてぶどうとワインに愛情を注ぎ、行動を続ける。味覚のアーティストである私たちは、シャンパーニュの伝統的手法を厳格に尊重しながらそのキュヴェに、醸造の卓越した技を表現しています。

シャンパーニュのテロワールのアクセントとのハーモニーが織りなす唯一つの作品

この21世紀の始まりに、祖先が成し得た秀でた仕事への誇り、メゾン・ポール・ベルトローの先祖伝来のノウハウは、シャンパーニュ地方に感動的な敬意として鳴り響きます。
私たちは、シャンパーニュの最もダイナミックな家族経営のメゾンのひとつです。

無限の変化に富む、興奮と感動の世界...... メゾン・ポール・ベルトローは、予測できないシャンパーニュの自然と、私たちのクリエイティブな技がもたらす賜物です。