人々に和みと潤いを与え心豊かな生活の場を提供する

ワイナリー情報

トゥー・ハンズ・ワインズ(オーストラリア)

前のページへ戻る

トゥー・ハンズ・ワインズ
TWO HANDS WINES社は、マイケル・トゥエルフツリー氏とリチャード・ミンツ氏により、
オーストラリアで最高のシラーズベースのワインを造ることを目的に、1999年9月4日設立されました。
オーストラリアにおけるテロワールの個性を活かし、シラーズの魅力を最大限に発揮させる究極のワイン造りを貫いています。


"絶対に妥協しない" Quality Without Compromise
  TWO HANDS WINES社は、設立当初、まず「世界が何を求めているか」を考えました。
TWO HANDSが出した答えは「絶対的品質」。そこからTWO HANDSは企業理念として「妥協なき品質”Quality Without Compromise”」を掲げ、最高品質のワインを造る為の挑戦を続けています。

オーナー自らブドウを選定し、区画ごとに試食、収穫日も決める。
  オーナーであるマイケル・トゥエルフツリー氏は、収穫期の2〜4月の間午前4時半から、区画ごとにぶどうを試食し、味をみて収穫のタイミングを決めています。オーストラリアは日照量が多く、収穫日が1日遅れただけでも熟し過ぎ、
最高のワインが造れなくなってしまう為、オーナー自らが常に畑と向き合っています。


各樽をテイスティングし、ランク付け。評価に見合わないワインは、TWO HANDSとして販売しない。
TWO HANDSでは、同じ畑から造られた同じヴィンテージのワインでも、樽との相性によって品質に違いが生まれると考え、樽ごとにテイスティングをして、10段階以上にランク付けしています。



”南半球で最高のネゴシアン”
  …the finest negociant operation south of the equator…

  同社のワインは国際的な評価も高く、多くのワイン評論家が畏敬の念を抱き、かのロバート・パーカー氏は”南半球で最高のネゴシアン”と評しています。それに留まらず、ワインスペクテーター誌TOP100には、10年連続選出。この偉業を達成したのは、TWO HANDS WINES社のみです。その他にも、数々の高評価を得ており、TWO HANDSのワインがいかに上質であるかを証明しています。