人々に和みと潤いを与え心豊かな生活の場を提供する

ワイナリー情報

アルジェント(アルゼンチン)

前のページへ戻る

発掘された、20世紀末の銀(ARGENTO)世界

ワインで名高いアルゼンチン・メンドーサにて、1998年、アルジェントの歴史は始まりました。
雄大なアンデス山脈の丘陵地帯に位置する畑のぶどうから、伝統的で、力強く、滑らかな赤ワインや、果実味溢れる白ワインを造り出しています。
メンドーサの恵まれた自然環境を最大限に生かすため、ぶどうの樹を健全に育て、その一粒一粒が完璧な状態で収穫を迎えられるよう心掛け、酸度、糖度、ポリフェノールがバランスを成す、正にそのタイミングを見出します。
ワインメイキングの際には、ぶどうそれぞれの素晴らしいキャラクターを消してしまわぬよう、プレスの際や、発酵温度、マストの新鮮さに最大限の注意をはらっています。
真のアルゼンチンのテロワールを反映した味わいをご堪能ください。