人々に和みと潤いを与え心豊かな生活の場を提供する

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン ボジョレ・ヴィラージュ 2014

フランスフランス
赤・ライトボディ

テロワールやミクロクリマの特徴を生かした快活で魅力的なワイン

ドルーアンは、古くからボジョレ地区のワイン産業に深く関わってきており、まさにボジョレワインのパイオニアといって良いでしょう。ワインは明るい紫色で、スミレやボタンの花、ラズベリーのような香りがあります。絹のように滑らかな舌触りで、豊かな果実味が長く余韻に残ります。土壌はピンク色の花崗岩、テロワールやミクロクリマの特徴をうまく引き出して、快活で魅力的なワインに仕上げています。
販売価格
¥2,203
ヴィンテージ
  • 印刷する
  • お気に入りリストに追加

基本情報

商品コード 06638 バーコード 012086507014
容量 750ml ケース入数 12
生産国 フランス 生産地域 ブルゴーニュ ボジョレー
格付け ACボジョレ・ヴィラージュ
品種 ガメイ
種類 スティルワイン
味わい ライトボディ 飲み頃温度 13℃
アルコール度 12.5% コルク
合う料理チーズ カプレーゼ、ソーセージ、ハムディジョンマスタードをたっぷりつけて、鶏肉のトマト煮、鰻、肉豆腐、若めの熟成の白カビ、ウォッシュ、青カビ、モンブリヤック

詳細情報

土壌 花崗岩
栽培 株仕立(ゴブレ)、9000本/ha、手摘み
醸造方法 ボジョレー地方の伝統的な醸造方法 セミマセラシオンカルボニック、醸し期間 4-10日
熟成 ステンレスタンク
産地詳細 メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは1880年に古代ローマ要塞の壁の内側に位置する、ブルゴーニュワインの中心地ボーヌに創立されたワイナリーです。
130年以上もの間、家族経営にこだわり、頑なに創業当時から受け継がれるテロワールへの信念を守り、「エレガンスとバランス」を追求し続けています。
 1976年より除草剤などの化学薬品は一切使用せず、1988年からはエステートマネージャーのフィリップ・ドルーアンにより、本格的なオーガニックワインの醸造に取り組んでいます。畑は伝統的な鋤(すき)を使って耕され、肥料も野菜で造った天然の堆肥を使用しています。ぶどうの様々な病害や害虫などの対策には、天然である捕食動物やバクテリアを使い、徹底したオーガニック栽培に取り組んでいます。このことは環境にやさしいだけでなく、何より同社のポリシーである純粋なテロワールの表現のためには最良の方法です。テロワールへの敬意、ぶどうの樹に対する愛着、そして彼らの経験と絶え間ない研究開発により、ぶどう本来の力量を発揮したワインが造られます。
 メゾン・ジョゼフ・ドルーアンはワインオークションでも有名な慈善病院オスピス・ド・ボーヌに自社のぶどう畑を寄贈していることでも知られており、偉大かつ洗練されたドルーアンのワインは、世界の超一流店での活躍をはじめ、世界中の愛好家の絶賛を浴びている、ブルゴーニュの誇りです。
ワインメーカー ヴェロニク・ドルーアン
受賞・ポイント歴 “SAKURA” Japan Women’s Wine Awards 2016 シルバー(2013)
ワイナリーの詳細情報を見る