人々に和みと潤いを与え心豊かな生活の場を提供する

アリウェン レセルバ カルメネール (プロモーション品)

チリチリ
赤・フルボディ スクリュー

チリ以外では絶滅した品種「カルメネール」100%ワイン

熟したブルーベリーやカシスなどフルーティーなアロマやシナモンやバニラなどのスパイス、そしてわずかにモカやたばこのような複雑な香りを感じます。果実味と樽熟成に由来する複雑さ、エレガントさのバランスのとれた、フルボディタイプの赤ワインです。甘みを感じさせる緻密なタンニンが、余韻となって長く続きます。
販売価格
¥1,620
ヴィンテージ
  • 印刷する
  • お気に入りリストに追加

基本情報

商品コード 03107 バーコード 7804315004493
容量 750ml ケース入数 12
生産国 チリ 生産地域 ラペル・ヴァレー
格付け D.O. ラペル・ヴァレー
品種 カルメネール100%
種類 スティルワイン
味わい フルボディ 飲み頃温度 16-18℃
アルコール度 14% スクリュー
合う料理チーズ スペアリブ、照り焼きチキン、なすのグラタン

詳細情報

土壌 粘土質土壌
栽培 ギュイヨ仕立て
発酵 ステンレスタンク発酵 7日間
50%をコールドマセラシオン(8℃-10℃)48時間
発酵温度 28℃
醸造方法 ルモンタージュ7日間、デレスタージュ2回半、発酵後浸漬10日間
熟成 70%は2-4年樽(フレンチ・アメリカ・ハンガリーオーク)で マロラクティック発酵後熟成。
熟成期間 9ヶ月
産地詳細 ウンドラーガ社は、1885年に設立されたチリ最古のワイナリーの一つです。今日では、チリを代表するワイナリーとして世界70ヶ国以上で親しまれています。
ワイナリーはフランシスコ・ウンドラーガ氏より、マイポ・ヴァレーの中心地に創設され、以降は、チリ固有の自然環境や気候を活かし、それぞれの品種の個性とテロワールの多様性をワインに反映させるワイン作りを行うとともに、チリのプレミアムワインの可能性を示したパイオニアです。
ウンドラーガ社は130年間にわたり伝統を重んじながら、テロワールや品種の個性を活かし、美食にも合うワイン作りを行っています。
その他 「ALIWEN(アリウェン)」の名前の由来は、古代マプチェ語で「神聖な木」を意味し、人類と宇宙との繋がりを象徴しています。マプチェは、チリの先住民のひとつであり、その存在はチリの文化的発展に多大な影響を与えました。

ウンドラーガにとってチリは多様性の楽園とも言え、気候は乾燥した北部から降雨の多い南部へと変化し、植物の多様性は計り知れません。パタゴニアの森林は生物多様性を忠実に表現しており、ウンドラーガは常にパタゴニアの森林再生の重要性を唱えてきました。

現在、ウンドラーガは「Reforestemos Patagonia」という森林再生の団体の創設企業として、アリウェンの売上の一部を同団体を通じ寄付している為、日本でアリウェンのワインを楽しむだけで、私たちはパタゴニアの環境保護に貢献することができます。
受賞・ポイント歴 ベルリンワイントロフィー 2016 金賞(2014)
ワイナリーの詳細情報を見る