人々に和みと潤いを与え心豊かな生活の場を提供する

モーゼルランド ツェラー・シュヴァルツェ・カッツ 2014

ドイツドイツ
白・甘口

ISO9002認証で安心の高品質ドイツワイン

シュヴァルツェ・カッツとは「黒猫」の意。猫の飛び乗った樽のワインが、とてもおいしかったとの逸話から、このラベルが生まれました。フレッシュな酸味と甘みのバランスが良い味わい。
販売価格
¥1,447
ヴィンテージ
  • 印刷する
  • お気に入りリストに追加

基本情報

商品コード 01858 バーコード 4571215613904
容量 750ml ケース入数 12
生産国 ドイツ 生産地域 モーゼル
格付け QbA
品種 リースリング、ミュラートゥルガウ
種類 スティルワイン
味わい 甘口 飲み頃温度 10-12℃
アルコール度 9% コルク
合う料理チーズ ちらし寿司、魚、海鮮料理、鶏肉料理など。

詳細情報

土壌 中-深めの風化粘版岩土壌
発酵 約2週間、約25℃に設定したステンレススティールで醸造
醸造方法 木樽は使用せず、5万リッター入りのステンレスタンクで醸造。
熟成 ステンレスタンク
熟成期間 6ヶ月
産地詳細 ぶどう栽培が可能な北限の地域に位置するドイツでは、圧倒的に白ワインが多く造られており、爽やかな酸味とフルーティーな甘さを持ったワインが生み出されています。ワイン生産量は世界全体の4〜5%ですが、その人気度は、フランスに並びます。気候的にはワイン用ぶどうの生産地としては大変涼しく、厳しい冷え込みになります。そのため、ワイン造りにはあまり適さないという厳しい現状がありますが、醸造の方法の工夫や、天然の糖度を上げる工夫をすることで、それをカバーしています。ワインの分類についても、収穫期のぶどうの糖度によってランク付けされるという、独自の規定を設けています。
ワイナリーの詳細情報を見る