人々に和みと潤いを与え心豊かな生活の場を提供する

シャトー デスクラン ガリュス 2016

フランスフランス
ロゼ・辛口 高評価

世界のワインジャーナリストも未体験の『かつてない最高のロゼ』

レモン、赤い果実、フローラル、スレート等が感じられ、エレガントな酸味がこのワインの軸をしっかりと支えています。また、樽熟成がもたらす、ほのかなクリーミーな質感とミネラル感が程よいバランスを保っています。この酸味と質感のバランスが良く、スムースな飲み心地ですが、長い余韻に表れる香りは他のロゼワインを凌駕します。
販売価格
¥19,440
ヴィンテージ
  • 印刷する
  • お気に入りリストに追加

基本情報

商品コード 01122 バーコード 3760167971137
容量 750ml ケース入数 6
生産国 フランス 生産地域 プロヴァンス地方、コート・ド・プロヴァンス
格付け ACコート・ド・プロヴァンス
品種 グルナッシュ82%、ロール(ヴェルメンティーノ)18%
種類 スティルワイン ロゼ
味わい 辛口 飲み頃温度 11-13℃
アルコール度 14% コルク
合う料理チーズ 生ハム、ロブスターやカニを使ったシーフードサラダ、仔牛のミラネーゼ(カツレツ)

詳細情報

土壌 石灰質及び粘土質
栽培 100%自社栽培樹齢80年以上のぶどう使用。光学機械での選果の後に、目視にて3回ほど選果します。リュットレゾネ。植樹密度6000本/ha。収穫量40hl/ha。手摘み。
発酵 空気接触をできるだけ避ける為、除梗の後若干だけ破砕します。
90%の果汁は一番搾りを使用し、残り10%は若干のプレス果汁を使用しています。
発酵温度 7-8℃にて温度管理
醸造方法 新樽及び二次使用の600Lの大樽で20日間発酵。スキンコンタクト、MLF、シュール・リー。
熟成 フレンチオーク樽を使用(樽の会社名:Taransaud, Baron, Radoux, Francois Freres)
熟成期間 樽10ヶ月、瓶で最低1ヶ月
産地詳細 シャトー デスクランはボルドー等でワインビジネスを成功させ続けてきたサーシャ・リシーヌ氏がシャトーの運営を担い、 前バロン・フィリップ・ロートシルトの製造責任者であるパトリック・レオン氏がワイン生産の指揮を執っている、今までにない高品質のロゼワインを生産するワイナリーです。
サーシャの父は元ジャーナリストで、ボルドーを中心にワイン生産を手掛けていました。その関係もあって、サーシャ自身も学生時代からワインツーリズムの会社を設立し、ソムリエとしても活躍しました。ディレクターのパトリックはバロン・フィリップ・ロートシルトで約20年間活躍した鉄人です。彼は元々サーシャの父の会社で勤務していたことから、この最強タッグが生まれました。
このシャトーは2006年の設立ながら、樹齢80年を超えるグルナッシュを中心に、最良のぶどうを使用したワイン造りを行っています。パトリックの経験に基づくワイン造りにサーシャのワインビジネスの手腕が加わり、多くの雑誌やジャーナリストから賞賛を浴びています。
ワインメーカー パトリック・レオン
その他 2週間に一回バトナージュを実行、及び樽ごとの温度管理シャトー デスクランは南フランス、プロヴァンスに50haほどの自社畑を所有し、その多くは40-50年程の樹齢のぶどうの樹を有します。そのうちの約4haに関しては樹齢80年以上の古樹が植わっており、最高キュヴェのガリュスに惜しみなく使用されます。また、すべてのキュヴェにおいて、シャンパーニュメゾンのように数十種類のロゼワインを巧みにアッサンブラージュすることにより、繊細かつ複雑性のある味わいのロゼが生み出されています。
ガリュスはボルドーでワイン商として名
受賞・ポイント歴 デキャンター誌 97ポイント(2014)
ワインエンスージアスト誌 93ポイント(2014)
ワインスペクテーター 92ポイント(2014)
ワインエンスージアスト誌 93ポイント(2013)
ワインスペクテーター 93ポイント(2011)